オフィシャルブログ

ドライブレコーダーの豆知識① 「SDカードのフォーマットについて」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る

いつもの架装などのつぶやきと趣向を変えまして、

本日は、ドライブレコーダー(ドラレコ)のお話です。

 

ドラレコ サンプル

 

最近はドラレコを取り付けされた方も増えてきたと思いますが、

取り付けしただけで安心している方も少なくないのではないでしょうか!

 

当然、「車屋さんで取り付けして、そのまま。」、

「動画データ保存用のSDカードは機器に差しっぱなしで確認なんてしたことない。」

なんて方が大勢いらっしゃるのではないでしょうか。

 

そんな貴方!

ドラレコのSDカードは、定期的にフォーマット(初期化)を行う必要があるのをご存じですか?

DSCN6446

フォーマット?初期化?って思った方、要注意です。

 

フォーマットは、SDカードのクリーニングみたいなもので、

SDカード内に保存されているデータを削除する作業のことです。

(作業方法は機器の取扱説明書でご確認ください。)

 

では、定期的にとは具体的にどれくらいの頻度で行う必要があるのかと言うと、

 

2週間~1か月に1回はフォーマットが必要とのことです。

 

「エッツ。そんな頻繁に!」と思われた方も多いと思いますが、これは本当のお話です。

 

では、なぜフォーマットが必要?

 

ドラレコの動画データは日々繰り返し、SDカード内に上書き保存されています。

その上書き保存が繰り返されるうちに、ゴミの様なデータが少しづつ増えていくらしいのです。

そのゴミが蓄積し、SDカードに悪影響を及ぼし、

最終的には、動画の保存が出来ない状況になるというのです。

 

怖いですねー。

 

もしもの時のためのドライブレコーダー、

いざという時に「動画が保存されていない!」と、ならないためにも

定期的にフォーマットを行ってください。

 

 

※ドラレコの製品の一部には、フォーマットの必要のない(ゴミデータが溜まらない)モデルもあります。

今一度、ご自身の製品をご確認ください。

 

 

ドラレコの話は、まだつづきがあるのですが長くなるので以降は後日。

 

つたない文章を 最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

 

石井自動車

クニチカ